皆既日食とは

皆既日食とは、地球から見える太陽が段々と欠けて行き、時間が経つとともに完全に無くなってしまう現象です。
昼間なのに夜と同じような明るさになってしまう、このとても珍しい現象は、地球と月と太陽が一直線に並ぶ事で起こります。

日食は、毎年、世界のどこかで見ることができる現象ですが、太陽がすべて隠れてしまう皆既日食は、一生に一度見ることができれば良い方だとされるぐらい貴重な経験です。

次の皆既日食は、2017年8月21日にアメリカで観測できます。
ぜひ現地まで行って、実際にこの感動を体験してください。!